人文科学府 言語・文学専攻 西洋文学 分野
独文学 専修
専修科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
ドイツ古典文学研究 I
German Classical Literature (Seminar I)
講義題目  Was heißt "Darstellen"?
准教授 武田 利勝
科目ナンバリングコード:
講義コード:
2019 前期
毎週 火曜5限
伊都 独文演 教室
M/J科目 (日本語, German)
授業の概要 darstellenとはどういうことか?
表現、描出、描写、意味、呈示、現出etc., etc....
そもそも日本語にしてみようとしただけで、この問いのひろがりには困惑してしまいます。
と同時にまた、上記各訳語を見比べただけでも、このひろがりの包み込む問題の重要性に気づかされるでしょう。
Darstellenの問題圏では、ざっと思いつくだけで次のようなテーマが浮かび上がってきます。
言語、形象、かたち、イメージ、存在、模写、創造、表象、表情、、、、
…現在の独文院生諸君の研究に、どれもひっかかってきそうですね。

今回の演習では、1990年代以降のドイツ文学・文化学・美学研究におけるいくつかの重要な論文を参照しながら、Darstellenというテーマをめぐって考察します。
最初の数回は講読形式をとりますが、途中からは受講者による発表中心にシフトしていく予定です。

(•In this seminar, students will continue to develop their knowledge and reading skills in German studies.)
キーワード :
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト :
参考書 :
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習

授業以外での学習に当たって :
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
ML_A-b [先行研究の読解]
文学を対象とする領域では、過去に蓄積された重要な文献、とりわけ古典を厳密かつ精確に読解し、先行研究を踏まえつつその内実を深く掘り下げて説明できる。
ML_B2-c [コミュニケーション能力]
口頭発表などの場での表現能力と討論におけるコミュニケーション能力を鍛え、他の領域と交流する視点を養う。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
ML_A-b
[先行研究の読解]
ML_B2-c
[コミュニケーション能力]
備考(欠格条件、割合等)
授業への貢献度
プレゼンテーション

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(ドイツ語)
資格 :

更新日 : 2019/3/31 (16:39)