九州大学文学部・大学院人文科学府・大学院人文科学研究院

会長挨拶

HOME就職・進路九州大学文学部同窓会会長挨拶

未曾有の事態の下で

文学部同窓会長 倉富 史枝

文学部同窓会の皆様には、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、様々な形でご不自由な生活を送られていることと存じ、お見舞い申し上げます。医療、保健、福祉、交通、物流、生活必需品の販売など、日常生活を支えるために欠かせないお仕事に従事されている同窓生の皆様におかれましては、心より敬意と感謝を申し上げます。また、九州大学文学部という新しい場で、晴れの入学式もなく仲間づくりが難しい環境の中、勉学に励む新入生の皆さんの勇気を讃えたいと存じます。さらに、昨年七月の熊本県及び九州南部の豪雨により甚大な被害に遭われた皆様におかれまして、お見舞い申し上げますとともに一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

さて、このような自然の脅威にさらされる中で、「会報」第六四号を例年通りお届けできることは幸いです。会報の作成は、昨年度より、事務局の板野嘉代子さんのご貢献に多くを負っています。会報担当の地理学研究室と板野さんに感謝申し上げます。

しかしながら、誠に遺憾でしたが、未曾有の事態の下、二〇二〇年度文学部同窓会総会は中止となりました。同窓会総会は、同窓生にお集りいただき、同窓会の進展を議論し旧交を温めると同時に在学生との絆を深める貴重な機会です。その総会を中止することは、身を切られる思いではありましたが、同窓生の皆さまの安全面を最優先に考えての決定でした。ご理解いただけましたら幸いです。総会中止に至った経過をここに報告します。

昨年三月の常任幹事会では、新型コロナウィルス感染拡大が収まることを願いつつ、十月三日に例年通り総会を開催する方針を決定しました。しかし、すでに全国の小中学校と高校、特別支援学校に対し、国から三月以降の臨時休校の要請が出されており、予断を許さない状況でした。その後も感染者数は増加し、九州大学の卒業式は総代学生のみが出席するという形で大幅に縮小され、春季入学式は中止となりました。四月七日には国から福岡県に対して緊急事態宣言が発出され、九州大学の構内への立ち入りも制限される事態となりました。そこで、五月の常任幹事会はメール等を通した書面会議の形で実施し、意見を交換した結果、秋以降の社会状況は予測できないと判断して、総会の中止を役員会に提案することとなりました。そして、役員会で、総会及び懇親会の中止が決定しました。

まさしく想定外であったため、同窓会会則にも総会中止の場合の規定などは明記されておりません。会則を準用し、その後の手続きを以下のとおり進めました。

①同窓会総会における二〇一九年度事業報告などの報告事項と二〇二〇年度事業計画・会計予算(案)など議題に関しては、常任幹事会と役員会において審議

②常任幹事会と役員会での審議内容と承認された事項については、議事録を作成し、希望する会員に配付

また、極めて遺憾なことながら、総会中止に伴い二〇二〇年度「同窓会奨学会奨励金(優秀研究賞・優秀活動奨励賞)」の推薦を依頼せず、また募集も行わないこととなりました。毎年、総会終了後に、受賞者の熱気のある研究や社会貢献活動の報告が行われていましたが、今年は報告会を設けることができないためです。また、外出自粛の状況下では、社会貢献活動は著しく困難であったことも一因です。

このような極めて異例な事態は、同窓会の入会にも大きな影響を与え、四月の新入生の入会は半数を下回りました。本会は、終身会費のみを一度納入いただくだけで生涯会員となります。そのため、入学、二年次進級時、卒業の節目での入会の勧誘が重要で、折々に、会長挨拶の時間をいただき、文学部同窓会の意義を伝えてきました。しかし、今年度は、これらの機会を全て失いました。唯一、九月に開催された一年生向けオリエンテーション時に、入会案内を配付できました。コロナ禍だからこその会員を増やす工夫を考えることが今の課題と存じます。同窓生の皆様におかれまして、よいアイディアがありましたらご教示お願いいたします。また、周りに未入会の方がおられましたら、お声かけの程お願いします。

なお、六〇周年記念事業の一環として、「文学部同窓会史」(仮)をホームページで公開することが昨年度の総会で決定しています。現在、「文学部同窓会史編集委員会」が鋭意作業を進めているところです。総会に足を運んでいただくことができない方にも、ネット上で同窓会の六〇年の歴史を振り返るよい機会となりますので、期待してお待ちください。 最後になりますが、九州大学ではコロナ禍において経済的不安を抱える学生対象に、「新型コロナウィルス対策学生支援基金」を設置しています。文学部の学生においても、経済的な理由で学業を断念することなく安心して学業に励む支えとなっていることと存じます。支援基金にご寄付いただいた会員の方々に、お礼申し上げます。 なお、九州大学総務部同窓生・基金課では引き続き寄付を募るそうです。最新の情報は「九州大学基金」のホームページでご確認ください。 文学部同窓会の皆様のご健勝と安心して平常の生活ができる日が来ることを祈念いたします。

(くらとみ ふみえ 一九八〇年卒業 社会学)

九州大学文学部同窓会お問い合わせ先

九州大学文学部同窓会
住所:〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学文学部内 文学部同窓会事務局
E-MAIL:bundo@lit.kyushu-u.ac.jp