大学院と学部の進学オリエンテーションが実施されました

2021年4月5日(月),大学院と学部の進学式とオリエンテーションが実施されました。我が研究室においては,大学院7名(修士課程5名・博士課程2名)と学部生(新2年生)18名を迎え入れました。新2年生は,定員一杯の進学者数となりました。新3年生による進学式・新歓パンフレットの作成,新3年生に新4年生も交えた履修ガイダンスなど,相変わらず熱のこもった歓迎でした。昨年度は新型コロナの影響で,異例となるオンラインでの進学式でしたが,今年は,万全の対策を施した上で,対面形式での実施にこぎ着けました。皆様,お疲れさまでした。

坂上康俊先生・佐伯弘次先生の御退職について

2021年3月31日をもちまして,長きにわたり,日本史学研究室の運営と発展に御尽力されました坂上康俊先生と佐伯弘次先生が御退職なされました。心よりの感謝を申し上げたいと思います。御両先生の益々の御健康を,研究室一同,祈念します。なお,3月13日,両先生の最終講義がオンラインにて実施されました。写真は,最終講義の会場となった日本史学演習室の当日の写真です。