科研調査用カメラ・レンズなど

石筆文書など,文書の接写およびマクロ撮影では,三脚固定で,ライティング(フィルムライトを使って下側からライティング)を工夫すれば,和紙の繊維まで撮影できそうです。あとは,現地での文書撮影と調査を行うばかりです。緊急事態宣言が恨めしいですが,実際の文書撮影に向けて,事前の準備はしっかりとやっておこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です