Windows を情報コンセントにつなぐための設定

Windows をお部屋の情報コンセントに直接つなぐための設定です。お部屋の中に無線LAN親機がある場合には、このページの解説は該当しません。無線あるいは有線で初期設定のまま親機とつながるはずです。

また、以下の内容はすでに利用可能なIPアドレスが分かっていることを前提にしています。IPアドレスを取得していない場合は、lan-admin@lit.kyushu-u.ac.jp までメールでお知らせください。

情報コンセントはお部屋の壁にある次のような口です。

無線LAN親機がない場合には、情報コンセントとWindows をLANケーブルで直接つなぎます。その後、コントロールパネルを開きます。コントロールパネルを開くには、左下の検索欄に「コントロールパネル」と入力してください。

コントロールパネルよりネットワークの状態とタスクの表示をクリックします。

windows7コンパネ

イーサネットをクリックします。

プロパティをクリックします。

win7ローカルエリア接続

インターネットプロトコル バージョン4 (TCP/IPv4) をダブルクリックします。

win7ローカルエリア接続2

IPアドレスに、割り当てられた番号を入力します。その他の情報も次の通り入力してください。

サブネットマスク255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ133.5.241.254
優先DNSサーバー133.5.1.6
代替DNSサーバー133.5.6.1

OKをクリックして終了です。

端末接続申請書の提出

無事に接続が確認できましたら、次の情報をlan-admin@lit.kyushu-u.ac.jp までメールにてご連絡ください。

  • 申請者の氏名およびフリガナ(端末接続申請書は教職員の氏名で作成する必要があります)
  • 内線番号
  • 設置場所の部屋番号
  • OS名・バージョン(確認方法はこちら)。
  • パソコンの機種(本体、箱、取扱説明書などに書かれています。例 Dynabook C8、Surface Laptop Go など)
  • MACアドレス(こちらの手順でご確認ください。無線ではなく有線をご確認ください)

2021-09-09